相続税でお困りの方

27年より改正された相続税法。従前より、相続税の申告対象となる方の範囲が広がりました。
相続発生日より、4か月以内の準確定申告及び10か月以内の相続税の申告が必要です。
10か月と聞くと余裕があるように思うかも知れませんが、実際はそんなことありません。計算した結果、納税額が発生せず、遺産分割もスムーズに結着すれば余裕はあるかもしれません。しかし、納税額によっては土地の売却が必要となったり、遺産分割交渉がまとまらなかったりとなると10か月あっても間に合うかどうか厳しい状況となることも少なくありません。
いざというときに慌てないためにも、相続の対策を早いうちからしておくに越したことはありません。そのためにはまずは現状把握が重要ですので、早めのご相談をおススメいたします。特に納税額はいくらになりそうか?納税資金の準備はあてはあるのか?また、まだ、事前対策として余裕があるのであれば、相続資産を圧縮するためにはどのような方法があるのかなどを早めに検討しておく必要があります。
山田税理士事務所では初回の税務相談は無料とさせていただいております。
ご希望であれば、1回5万円(消費税別)で相続税額の簡易試算を行います。
(申し訳ございませんが、名古屋市金山まで来られる方で資料の収集等お願いする場合があります。)。

また、相続資産総額が1憶5千万円未満(土地3か所まで)の方には80万円(消費税抜)で相続税の申告書の作成及び提出をさせていただきます。
内容としては

  • 戸籍謄本謄本等の取得。
  • 固定資産の評価証明書及び謄本等の取得。
  • 遺産分割協議書の作成。
  • 二次相続発生時のシミュレーション。
  • 相続税申告書の作成及び提出。

をすべて含みます。
ただし、申告後の税務調査対応については別途料金(税務調査の立会日当、5万円(消費税抜)とさせていただきます。